NPO日住協|特定非営利活動法人日本住宅管理組合協議会 > マンション管理フェア開幕

マンション管理フェア開幕

フェア会場内・ブース

マンションの維持、保全などの最新技術、情報を伝えるマンション管理フェア(主催・日本住宅管理組合協議会)が、8日から4日間の予定で、開幕した。初日から、多くの入場者が見え、出展社のブース、日住協の無料相談コーナーなどがにぎわった。

同展は、日本経済新聞社が主催の第22回建築・建材展の一部門として開催された。

初日は、初夏のような天気、2日目は一転して氷雨にたたられたが、入場者は、時間前から、東京・ビッグサイトの東・西ホールに向かった。建築・建材展のほかに、6つのフェアが同時開催され、入場者は関心のあるフェアに散った。

マンション管理フェアは、マンション改修の建装工業、リノ・ハピア、給排水管改修のマルナカ、P・C・Gテクニカ、京浜管鉄工業など7社がブースを開設、入場者は、展示などに見入っていた。また、日住協の相談コーナーには、大規模修繕工事の相談などにおとずれ、日住協理事、専門相談員の一級建築士、管理会社幹部などに熱心な質問を浴びせていた、中には、30分以上も、話し込む管理組合役員さんもあった。

建築・建材展日住協ブース

同展は、11日(金)まで。


関連記事