NPO日住協|特定非営利活動法人日本住宅管理組合協議会 > 管理組合からの報告 給排水管更新工事の実際 大規模修繕の現場から学ぶ

管理組合からの報告 給排水管更新工事の実際 大規模修繕の現場から学ぶ

~管理組合からの報告~
給排水管更新工事の実際
大規模修繕の現場から学ぶ

マンションの高経年化に伴い、給排水設備の更新工事が急増しています。日住協神奈川県支部管内だけで3年間で、鳶尾第2住宅(厚木市)、すすき野第三住宅(横浜市青葉区)と2団地で更新工事を終え、さらに霧が丘グリ-ンタウン第一住宅(横浜市緑区)、厚木岡田住宅が来年度、工事を予定しています。

完工した団地は、管理規約を改正して専有部分の工事費を管理組合で負担しました。しかし、給排水設備の更新工事は、1週間、職人さんが、住戸内に入る工事です。しかも、家人が必ず在宅しなければなりません。ストレスで体調を崩した主婦もいます。

体験してみなければわからない工事の実際を、管理組合が報告します。また、施工会社、設計監理、管理組合理事長が、パネルデスカッションで、給排水設備更新の工事の在り方、改善点などについて徹底討論します。

日 時 平成26年9月13日(土)13:30(13:00開場)~17:00
会 場 かながわ労働プラザ4階 5・6・7会議室
横浜市中区寿町1-4
電話:045-633-5413
JR根岸線石川町駅下車 3分
定 員 60名
参加費 1,000円(資料代含む)
主 催 NPO日住協 神奈川県支部
後 援 NPOかながわマンション管理組合ネットワーク(神官ネット)

プログラム

1部 管理組合からの報告

1. 事前の広報の大切さ
すすき野第三住宅管理組合
元理事長 倉田 雅彦 氏
2. 専有部の工事は、実際どうだったのか
すすき野第三住宅管理組合
計画修繕検討委員 川上 湛永 氏
3. 全力投入、団地ぐるみで取り組んだ2年半
鳶尾第2住宅管理組合
長期修繕計画調査委員長 永田 康幸 氏
4. スラブ上配管処理への挑戦
厚木岡田団地管理組合
理事長 岩根 士良 氏

2部 パネルデスカッション 給排水管更新工事の実際

㈲トム設備設計代表 町田 信男 氏
㈱太平エンジニアリング マンションリフォーム部 副部長 泉谷 賢司 氏
鳶尾第2住宅管理組合理事長 近藤 博隆 氏

司会 NPO日本住宅管理組合協議会会長 川上 湛永 氏

お申込み

お申込みは、裏面「セミナー参加申込書」 に記載の上、
NPO日住協本部までF A Xしていただくか、ホームページからもお申込みいただけます。

「給排水設備」セミナーFAXお申込み用紙はこちら

Webからのお申し込みはこちら


関連記事