管理組合運営Q&A

管理組合の運営は、理事会をどう運営するかがカギを握ります。あらゆる面で、知恵を出し合いながら、マンションの様々な問題を解決することが求められます。

Q&Aをヒントに、マンションの運営に役立ててください。

― 役員選出方法

Q 現在、役員選出方法は、完全輪番制です。しかし、組合員の高齢化で、うまく回りません。役員選出方法はどうしたらいいでしょうか。

A 「役員候補選出要綱」のようなものを作成し、立候補者募集の告示、輪番での推薦、現理事の推薦、という三つの方式を複合したものにするといいでしょう。特に、立候補の権利は、保証しておくべきでしょう。また、規約で役員の定数を、○名以上―○名以下、というように幅をもたせておくことも考えられます。

―理事の議案賛否のあり方ー

Q 総会に提出する議案審議で、理事会で反対したが、多数決で理事会が決定した場合、その理事は、総会において議案に反対できるか。それとも理事だから、理事会議案は、反対できないのでしょうか。

A 総会は組合員として議決権行使の場であるから、理事会でも反対の意思表示をしていたのだから、総会の場で反対することは何ら問題ないでしょう。むしろ、反対しない場合、その人の首尾一貫性がとわれることになるでしょう。