NPO日住協|特定非営利活動法人日本住宅管理組合協議会 > 第2期「訪問相談・派遣専門家育成講座」第8回(管理組合活動におけるコミュニティ形成)

第2期「訪問相談・派遣専門家育成講座」第8回(管理組合活動におけるコミュニティ形成)

バックナンバーはコチラ
2012.12.25

育成講座の最終回は、「管理組合活動におけるコミュニティ形成」です。ちょうどこの回の直前にNPO日住協として、標準管理規約の管理組合業務から「コミュニティ形成」を除こうという動きに反対する声明を出したところでもあり、コミュニティ(活動)が管理組合のなかでどういう位置づけであるべきかを中心に、突っ込んだ報告や討論が行われました。

今回のテーマとして出された内容(7件)とそれにもとづく報告・討論を中心に項目別に記しました。なお、助言者の大石理事からは、このテーマについての「問題提起」として、管理組合におけるコミュニティ活動の歴史、コミュニティ論、自治会・町内会論、管理組合の法的位置づけなどについての報告があり、結論として「管理組合こそが地域コミュニティたるにふさわしい」との見解を述べました。

【1】 ある人が、「管理組合というのは、区分所有建物を管理するための団体であり、コミュニティ形成というのは、管理組合の対象範囲から逸脱したことである」という主張をしている。これについての貴方の見解を述べてください。

報告者は、各質問への説明に先立って、前提として「コミュニティ」とは何かを明らかにしておく必要があるとのべ、コミュニティの定義として「地域を主体とする集合体(地域コミュニティ)」「目的や価値観を共有する団体」の二つの要素を挙げました。また地域コミュニティの定義として「地域住民が生活している場所、すなわち消費、生産、労働、教育、衛生・医療、遊び、スポーツ、芸能、祭りに関わり合いながら、住民相互の交流が行われている地域社会、あるいはそのような住民の集団をさす」としました。

そのうえで、現在、自治体などでマンションの管理組合と自治会がどう扱われているかにふれ、防災などにおけるマンション同士の広域的な連携の重要性が指摘されました。

1のテーマについては、管理組合が区分所有物を管理するための団体であるということについて異議はない。しかし、マンションコミュニティと協調することで付加価値が生まれ、適正な維持管理に役立ち、資産価値を高めることになると解明されました。

【2】 ある区分所有者から、管理組合のコミュニティ形成と自治会とはどう違うのか? 他の管理組合では管理組合とは別に自治会を設立しているようであるが、自治会を管理組合とは別に設立する必要があるのか? あるとしたらその理由は何か、という相談があった。これに答えてください。

報告者は、管理組合と自治会は対象者も違い、別に設立する必要があると報告しました。これにたいし、多摩市など現実に一体(管理組合一本)でやっているところから、いっしょでよいし、それで運営できているとの発言がありました。また、小さなマンションでは地域の自治会に(個々に)入るケースもあるとの指摘もありました。結局、この質問については、回答がいくつもありうるのであって、市町村の方針、マンションの大小などによって違うということになりました。なお、管理組合一本でやっているところのばあい、非組合員の居住者の位置付けとか費用負担はどうかという問題も出されましたが、費用負担はその住戸の貸主が負担をしていると考えればよいこと、位置付けでは非組合員は管理組合役員になれない(自治活動の担当についても)点で明確でない点もあります。

【3】 ある管理組合では、管理組合を基盤としつつ、形式的には別組織として自治会を設立したが、自治会費は管理費と一緒に徴収している。そこで、ある組合員が「私は自治会に加入する意思はない。自治会費を返してくれ」と言ってきた。これについて、貴方の考えを述べてください。

この件は判例もあり、質問のようなケースでは返金せざるをえないことは当然で、全体で確認されました。しかし、地域コミュニティの重要性を考えると、「返金せざるをえない」ということであきらめるのではなく、自治会加入の必要性は根気よく説得したいという報告者の説明がありました。

【4】 ある管理組合はその名称を「○○マンション管理自治会」という名称にして、管理組合活動と地域コミュニティ活動を管理組合が一体的に行っている。これについて、貴方の見解を述べてください。

この問題については、賛成が多かった。区分所有法では「管理組合」の用語が指定されているわけでもないので、法律的にもかまわないことになります。しかし、管理組合という言葉が一般的に通用しており、マンション管理標準化指針の用語も「管理組合」であり、一般化するのはどうかと思われます。

【5】 そもそも「コミュニティ」とは何か? また、標準管理規約での「地域コミュニティにも配慮した居住者間のコミュニティ形成」という表現は何を意味するのか?

「コミュニティ」は、最初に定義したように、「同じ地域に住む」「目的・価値観を共有する」集団。地域コミュニティは事実上、自治会・町内会を指しています。

【6】 そもそもコミュニティ形成というと、なぜ自治会との関係が問題になるのでしょうか?

これは、自治体がコミュニティ活動の補助金の支給対象として自治会・町内会のみを相手としているところから、一般的にも「地域コミュニティ」=自治会・町内会と理解されていることが原因だと思われます。

【7】 管理組合におけるコミュニティ形成について、貴方の考える積極的イメージを述べてください。

報告者は、「テーマ連携型コミュニティ」を提案。防災や高齢者対策を、地域の複数のマンションが一緒に検討することで、より効率的な対応を目指す方向を強調しました。一方、助言者は、管理組合における管理活動はすべてコミュニティ形成であるという立場を表明しました。


関連記事