NPO日住協|特定非営利活動法人日本住宅管理組合協議会 > マンション大規模修繕セミナー千葉と埼玉でも開催

マンション大規模修繕セミナー千葉と埼玉でも開催

マンション大規模修繕セミナー

マンション大規模修繕セミナー
千葉と埼玉でも開催 MKSと全管連

日住協などが加盟団体となっているNPO法人全国マンション管理組合連合会(全管連)と一般社団法人マンション計画修繕施工協会(MKS)は、全国12都市で、マンション大規模修繕セミナーを開いているが、首都圏の千葉と埼玉でもセミナーを開く。千葉は3月1日、千葉商工会議所(千葉市中央区),埼玉は3月21日、大宮ソニックシティ国際会議室でひらく。いずれも入場無料。

同セミナーは、マンション管理組合など向けに、大規模修繕に関する瑕疵保険の付保の重要性、大規模修繕工事の具体的な進め方、設備改修の考え方、進め方について専門家が解説する

また、全管連が策定の準備作業を進めているマンション再生法の考え方などについて、担当理事が説明する。再生法は,建替え1本やりではなく、マンションを長く使うための改良・改善の進め方、総会決議の在り方などを検討、今年秋には成案化し、新しい法律として成立を目指す。

各会場とも、13:00から16:00まで。千葉会場では、日住協のマンション管理運営などの相談コーナーも設けられる・

入場は無料で、チラシに添付のはがきか、メールで申し込む。

このセミナーは、小倉、熊本、神戸、岡山は2月中に開催、首都圏では。2月21日(横浜)、2月22日(東京)、中部・関西圏は、3月7日(名古屋)、3月8日(大阪),さらに3月14日(札幌)で開催する。

このセミナーは、国交省の助成事業で、全管連とMKSで実行委員会を構成、共同で事業にあたっている。

詳細を見るお申し込みはこちらから


関連記事