NPO日住協|特定非営利活動法人日本住宅管理組合協議会 > 大震災にどう立ち向かうか

大震災にどう立ち向かうか

日 時 12月4日(日)13時~17時

会 場 江東区亀戸文化センター 第一研修室(地図
JR亀戸駅下車3分  TEL 03・5626・2121

会 費  1000円(資料代含む)

3・11東日本大震災は、東北3県を壊滅させる津波被害をもたらしました。8カ月たちましたが、復興へようやく歩み始めたところです。首都圏でも、埋め立て地などで液状化現象等によって、マンションなど住宅地に大きな被害が広がりました。

未曾有の津波の被害の実像、将来起こり得る津波など大地震にどう立ち向かえばいいのか。また、大震災を経験して、マンションの防災対策をどう構築すればいいのか、について専門家が検証します。

プログラム

1)「大津波の実像、危険ゾーンを検証する」(13:30 – 15:00)
田二谷 正純 ㈱インフラ・イノベーション代表 技術士

2)「マション防災対策の見直し―東日本大震災を踏まえて」(15:10-16:40)
山口 豊 公益社団法人日本技術士会防災支援委員会副委員長 東日本
大震災日本技術士会防災会議メンバー

お申し込み

電話: TEL. 03-5256-1241 (NPO日住協)

メール : お申し込みメールフォーム(セミナー名と日時をご入力下さい。)

 


関連記事